瑞江の床屋さんbarber ANBEは早いうちからの頭皮ケアおすすめします。

こんにちわ!

毎度おなじみ江戸川区瑞江にあるメンズサロンANBEです。

ちょっと気になる事があったので記事にしてみます。

今、20代〜30代の薄毛が多いようです。僕のお店にも若い世代のお客様が多いですが「最近抜け毛が多い。」、「髪が細くなった。」などの相談をよくされます。

僕自身も髪が細い方が多くなってるな。と感じていたため調べてみました。

若年層の薄毛が急増中!

僕は今まで18年間の理容師人生でカットを担当させていただいた人数が約2万人ほどいます。2万人カット=2万人の人の頭を見て、触ってきました。まだカット入りたての頃は、量が多く毛が硬いお客さんが多かったのを覚えています。(ハサミがすぐ切れなくなるので、よくハサミを研ぎに出してました。笑)

しかし現代では毛が柔らかくて、細く、量が少ない方が増えました。髪の悩みを話している「遺伝」というフレーズが出てきますがそれだけではないと思っています。

ちょっと調べてみました。

アンベ 瑞江 頭皮ケア anbe

大事なのは生活習慣

結論を言うと「遺伝」はあります。ただし遺伝するのは『体質』であって『薄毛』が遺伝するわけではありません。大事なのは日頃からの生活習慣をどのように送るか?です。

僕が経営するbarber ANBEでは「頭皮ケア」をメインにしています。

頭皮ケアは毛穴に詰まった汚れの除去、ヘットスパで頭皮環境の改善をしていますが、ぶちゃけ「頭皮ケア」だけでは根本的な解決にはなりません。

昨今ドラックストアなどでも育毛に関するシャンプー、トニックなどたくさんあります。しかし商品だけではほとんど改善しません。

あくまでもアシストですので、ご自身での対策をしない限りよい方向には進まないと断言します。

「自分で対策って何すればいいの?」

下記でご紹介します。

今日からできる3つの対策

まずは「睡眠」です。日本人のほとんどは睡眠不足です。世界の睡眠時間と比べると日本人は1時間30分も短いようです。

その要因としてパソコン、スマホ、ゲームが普及したことによって生活が夜型になり就寝時間が遅くなっています。

睡眠は脳や筋肉が休まる時間です。寝る時間が短いと自分では感じませんが、脳や筋肉は常に緊張した状態になります。その状態が続くと成長ホルモンの分泌が悪くなり髪の成長サイクルにも影響します。

成長ホルモンは寝ている間に分泌されます。個人差もありますが7時間の睡眠時間が理想です。

 

次に「食事」です。人間は食べた物の影響に左右されます。普段から油っこい物などよく食べている場合、腸内環境が悪くなりがちです。食物繊維、たんぱく質、ビタミンなどを積極的にとりましょう。体に良い食事=髪にも良い食事です。(よく髪にはワカメがいい。なんて言われますがあまり関係ないです。笑)

食べ物だけで摂取が難しい場合は、サプリメントで補うのもありです。

 

最後は「運動」です。適度な運動をすることにより、髪に栄養を運ぶ血流を促す毛細血管、自律神経が活発化します。毎日30分でも体を動かすことによって髪の健康維持を保てます。筋トレは効果が高いとされています。

まとめ

「遺伝だから仕方ない。」と諦めていた方がほとんどだと思います。しかし最近はしっかりした対策をすることによって改善を実感する方もいらしゃいます。10代~20代の薄毛に悩んでる方はまず生活習慣を見直すことをおすすめします。

30代以上の方でも「薄くなってきた。」と感じる方はぜひ日々の生活を変えてみてください。

最後にとても大事な事です。基本的に髪を「増やす」と思わず「残す」という考え方にしてください。

例えば毎日の歯磨きは、歯を「増やす」とは考えません。「残す」という考え方です。

むしろ歯が増えたらビビります。笑

髪に関しても同じ考え方をしてみてください。

残すために続けるイメージがいちばん効果があると思います。

 

お気づきの方も多いでしょうが、薄毛の予防と体の健康管理はほぼ一緒です。

髪も体の一部です。体の健康を疎かにすると髪にも影響します。

できそうな事から少しづつチャレンジしてはいかがでしょうか?

 

barber ANBEは頭皮ケアのお手伝いをさせていただいてます。ご自分ではできない頭皮クレンジングやヘットスパ で頭皮環境を整えていきます。ぜひお試しください。

 

 

ご予約、ご相談の方はLINE登録後、お気軽にお問い合わせください!

友だち追加

HPはこちら

お待ちしてます!!!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です